Close

利用規約

第1条(はじめに)

  1. この利用規約は、カタリガタリが本サイト上で提供する全てのサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。ユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)には、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。

第2条(ユーザーの定義と登録)

  1. 本サービスのユーザーとは、登録ユーザー並びにゲストユーザーの総称です。
  2. 登録ユーザーとは、ユーザー登録のための書式に必要な内容をデータ入力・送信し、カタリガタリが承認した個人のことです。
  3. 登録ユーザーは2種類に分類されます。プロユーザーと制限付ユーザー。
  4. 登録してすぐは制限付ユーザーとなります。制限付ユーザーは記事の投稿を直接UPすることはできません。レビュー待ちとして送信をすることでカタリガタリ編集者のチェックが行われた後、表ページ上に表示されます。こちらはサイトのクオリティの担保として行わなれます。
  5. 編集者によるチェック時にはいくつかの修正依頼を出される、もしくは編集者からの直接の修正・編集が行われる場合があります。修正依頼を受けた場合は修正後再度レビューを受けた後、サイト上に反映されることになります。
  6. 制限付ユーザーは記事を3つ以上投稿することで、プロユーザーとなります。
  7. プロユーザーは自由に投稿をサイト上にあげることができます。
  8. プロユーザーの記事は編集者からのチェックを受ける場合があり、必要な場合は編集者からの修正支持にしたがって修正が求められることがあります。
  9. ユーザー登録の手続きを行い仮登録となったユーザーは、仮登録後一ヶ月以内に本登録の手続きを行うものとします。仮登録後、一ヶ月を経過しても本登録手続きが行われなかった場合、仮登録は無効となる場合があります。
  10. ゲストユーザーとは、閲覧や検索などの、前項に定めるユーザー登録を行わずに利用できるサービスを利用する者のことで、外部サービスの認証システムを経由してカタリガタリが承認するサービスを利用する者や、システムによる巡回など機械的な手段でサービスにアクセスする者も含みます。
  11. カタリガタリは、以下の各号のいずれかに該当する場合は、カタリガタリの判断によって、登録ユーザーとなろうとする者についてはユーザー登録を承認せず、既にユーザー登録が承認された者については、本サービスの一部および全部の利用制限、または、ユーザー登録の取り消しを行い、以降一切の本サービス利用をお断りすることがあります。 また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、カタリガタリは一切の責任を負いません。
    1. ユーザー登録内容に虚偽があった場合
    2. ユーザー登録後に内容変更が生じた際にユーザー自身が登録変更を行わなかった場合
    3. ユーザーが本規約に違反した場合
    4. ユーザー登録をしたにも関わらずユーザーが一定期間本サービスを利用しなかった場合
    5. ユーザーが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、または資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力、または関与しているとカタリガタリが判断する場合
    6. その他カタリガタリが不適切だと判断した場合
  12. カタリガタリは、以下の各号のいずれかに該当する場合は、カタリガタリの判断によって、ゲストユーザーとしての利用を制限したり、アクセスを遮断することがあります。また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、カタリガタリは一切の責任を負いません。
    1. 不正アクセスなど違法行為があった場合
    2. 過剰に負荷をかける利用などサービスの運営に支障をきたす場合
    3. スパム行為や嫌がらせ行為など、本規約第6条(禁止事項)で定める禁止行為があった場合
    4. その他カタリガタリが不適切だと判断した場合
  13. 未成年者が登録を行う際には必ず親権者の同意を得るものとし、本登録を完了した時点で、本利用規約ならびにプライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。

第3条(ユーザー名とパスワード)

  1. ユーザー登録を行ったユーザーは、メインアカウントを利用できるものとします。メインアカウントごとにユーザー名とパスワードが設定されます。
  2. ご自身の有するユーザー名とパスワードの管理は自己の責任で行うこととします。
  3. ユーザー名とパスワードを利用して行われた行為は、そのユーザー名を有しているユーザーが行ったものとみなします。
  4. 登録ユーザーは1人につき唯一のメインアカウントを保有できるのみとします。ただし、別途カタリガタリが許可した場合は除きます。ユーザー名とパスワードを取得するために登録されたメールアドレス、その他の情報は、正確かつ合法でなければなりません。
  5. ユーザー名やパスワードは、個人用であり、いかなる場合も譲渡または貸与することを禁止します。
  6. ユーザー名やパスワードが第三者に漏洩した場合、または第三者に利用された場合はただちにカタリガタリにご連絡ください。なお、ユーザーの行為を原因として不正なユーザー名やパスワードが使用され発生した損失、損害について、カタリガタリでは一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
  7. カタリガタリが必要と判断した場合、特定の登録ユーザーに対してユーザー名、パスワードを抹消し、本サービスの利用を禁止することがあります。

第4条(プライバシー)

  1. カタリガタリは、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。カタリガタリは、ユーザーから取得したプライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。カタリガタリのプライバシーに対する考え方の詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

第5条(ユーザーの責任)

  1. 本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段はユーザーご自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。カタリガタリはユーザーのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。
  2. カタリガタリより登録ユーザーに対して連絡を行う際には、登録メールアドレスあての電子メールにて連絡を行います。登録ユーザーはカタリガタリからの電子メールを受信できるよう登録メールアドレス情報を正しく維持するものとし、何らかの理由で受信ができなくなった場合には、登録ユーザーは速やかに登録メールアドレスの変更を適切に行わなければなりません。カタリガタリからの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、ユーザー自身に責任があるものとし、カタリガタリは一切の責任を負いません。
  3. 本サービス上においてユーザーが開示した、テキスト、音声、動画、画像および画像に付随する情報、個人情報や位置情報などを含む全ての情報に関する責任は、ユーザー各自にあります。従って、カタリガタリはユーザーが本サービスにおいて開示した情報の内容について、一切の責任を負いません。
  4. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、カタリガタリは一切の責任を負いません。
  5. ユーザーが開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、カタリガタリは一切の責任を負いません。
  6. カタリガタリグループにおいて、グループ内の情報における各種法令および本規約の遵守に関しては、グループ管理者が責任を負うものとします。グループ管理者が退会した場合や、グループ管理者と連絡が取れない場合で、特にその必要がある場合においては、暫定的に、カタリガタリがグループ管理に関する必要最低限の手続きを行います。

第6条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。
    1. 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
    2. プライバシーを侵害する行為
    3. 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
    4. 詐欺行為
    5. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘・運営する行為
    6. 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、カタリガタリ及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
    7. その他犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
  2. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような社会的に不適切な行為を行ってはなりません。
    1. 犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為
    2. 人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
    3. 倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為。
    4. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為
    5. 自分以外の個人や会社、団体を名乗ったり、権限なく特定の会社や団体の名称を使用したり、架空の個人や会社、団体を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、団体と業務提携や協力関係があると偽ったりする行為
    6. 他者になりすましてサービスを利用したり、情報を改ざんする行為
    7. 反社会的勢力等の活動を助長または反社会的勢力等に利益を供与する行為
    8. その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為
  3. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような本サービス利用上不適切な行為を行ってはなりません。
    1. 宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為。ただし、カタリガタリが各サービスのヘルプに別途定める場合はその限りではありません。
    2. 検索サイトが認めていない手段による検索サイト最適化行為
    3. ユーザー名を共有する行為、カタリガタリの許諾無く1人でメインアカウントを複数保有する行為、カタリガタリが許諾する数を超えるサブアカウントを保有する行為
    4. 他人に不快感や誤解を与えるようなユーザー名を使用する行為、カタリガタリあるいは他人、一般的に知られている社名、団体名、商品名と誤解されるような同一あるいは類似のユーザー名を使用する行為
    5. サービス利用のガイドラインに反する行為や、社会通念上好ましくない行為、第三者に対して迷惑となり得る行為に対して、カタリガタリから注意勧告を受けたにも関わらず、正当な理由なく同様の利用を継続する行為
    6. 他人の個人情報やポイントを盗用、収集、蓄積、変更、利用する行為、自分の個人情報やポイント数を不正に操作し、変更する行為
    7. 本サービス内でのページデザイン変更により、カタリガタリが標準的に表示しているヘッダ、フッタ、広告及び著作権表示をカタリガタリの許諾なく体裁や位置を改変し表示する、あるいは非公開にする行為
    8. カタリガタリの承諾無く本サービスを転用・売却・再販する行為ユーザーは、本サービスの「カタリガタリグループ」を利用するに際し、以下のような行為を行ってはなりません。
      1. キーワードおよび日記に他者の著作権やその他の権利を侵害する情報を掲載する行為
      2. グループ管理者の要請、命令、強制的措置等に反する行為
  4. ユーザーは、以上の各項の他、カタリガタリが不適切であると判断する行為を行ってはなりません。

第8条(カタリガタリの財産権)

  1. カタリガタリは本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権、カタリガタリ編集者が編集を行った記事部分と画像を保有しています。
  2. 本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。
  3. ユーザーは、カタリガタリにおいて自己が作成した記事と自己が送信した画像について、著作権を有するものとします。
  4. しかし、カタリガタリ編集者によって追記されたコメントおよび、編集された記事部分・画像は上記に当たらず、カタリガタリが保有するものとなります。カタリガタリ編集者による編集後も改正されず残された箇所はユーザーの所有箇所とします。
  5. 本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のために、カタリガタリはユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を無償かつ非独占的に以下のような形式で掲載、配布することができ、ユーザーはこれを許諾するものとします。
    1. 本サイト内への掲載
    2. インターネットを用いたクライアントソフトへの掲載
    3. APIやRSSフィードとしての公開、配信
    4. 学術研究データとしての提供
  6. ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

第9条(免責事項)

  1. カタリガタリは、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。
  2. 本サービス上に開示されている情報の大部分はユーザーによって開示されたものですが、カタリガタリは本サービスを監視する義務を負いません。本サービスを利用したことでユーザーまたは他者に発生した損害について、故意または重大な過失があるときを除き、カタリガタリは一切責任を負いません。
  3. カタリガタリは、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動、外部サイトのクローラー巡回対象からの除外、および当該行為を行った登録ユーザーの登録取り消しなどを行う場合があります。また犯罪予告など特に人身や財産に差し迫った危険が及ぶ可能性がある情報開示があった際には、警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザーは、カタリガタリの行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。
  4. カタリガタリは、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、カタリガタリは、前記情報のリンク先が現存しているか否かについて責任を負いません。
  5. カタリガタリは、ユーザーが自発的に開示した情報により、他のユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

第10条(規約・サービスの変更等)

  1. 本規約は、予告なしに変更されることがあります。ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。
  2. 本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。

第11条(カタリガタリへの連絡)

  1. ユーザー名やパスワードを紛失された場合、本サービス利用に伴うユーザー遵守事項に他人が違反しているのを発見した場合、その他当 社に対する問い合わせが必要な場合は、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。また、本サービスにおける記載内容の削除を求める場合は、以下のリンク先 で表示する申立手続を遵守してください。
メールアドレス:
mail@katarigatari.com
この記事をシェアする